また一人、若手人気スターの自撮りヌードがハッキング被害にあった。人気TVドラマ『glee』でブリタニー役を演じている、プロダンサー兼女優のヘザー・モリス(25)である。


このほどヘザーは自分で撮影したヌード写真を誰かに送ろうとしたようだ。どの段階でハッキングされたものか不明だが、脱ぐわ、お尻を突き出すわ、開脚するわの大胆ヌード写真がインターネットに流出してしまい、大騒ぎになっている。中には『glee』でブリトニー・スピアーズになりきって見せた、“I’m a Slave 4 U”のパフォーマンスで着用したコスチュームを着たものもあり、ヘザーであることは疑いようもない。

今では『glee』の人気キャストとなっているヘザーだが、07年にはビヨンセ・ノウルズのワールドツアーにメインのバックダンサーの一人として抜擢され、ビヨンセはその後本当に多くのライブパフォーマンスにヘザーを同行させている。特に『Single Ladies』では、ビヨンセと共にハードでキレのよいダンスを見せてプロダンサーとしての地位を確立。“歌って踊って”がモットーの『glee』においては、彼女なしに振り付けは成り立たなくなっている。


ただしこの番組はあくまでも青春ミュージカル・ドラマ、ダーティな話題はゴメンである。自撮りヌードのネット流出について、「被害者」と呼ばれる時期も以前はあったが、ヴァネッサ・ハジェンズ、ブレイク・ライブリースカーレット・ヨハンソンとこれだけ同じことが続く今では、「女優として自殺行為にも等しい愚行」あるいは「ヌードに自信がある確信犯」などと言われ、冷たい目で見られるケースも増えている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)