【イタすぎるセレブ達】「マラウイに学校を建てたい」と発表した歌姫マドンナに、マラウイ政府が思わずムカッ!

「マラウイに、学校を10校建設したいの。」歌姫マドンナ(53)がこのような発表をしたのは、1月のことである。この寛大なる申し出にマラウイ政府も感激しているかと思いきや、意外なことに政府は「もうウンザリ!」と表明し、マドンナに対する怒り、失望、そして困惑をあらわにしている。

“非営利団体とタッグを組み、(マドンナの)チャリティ団体『Raising Malawi』が学校を建設します。1年に少なくとも1000人の子供たちが教育を受けられるようになるでしょう。”

マドンナがそう発表したのは、今年1月のことであった。すでにマラウイ出身の2人の養子を育てているマドンナにとっては思い入れのある土地であることは間違いないが、マラウイ政府は今、マドンナの申し出には“もうウンザリ!”しているという。彼らの言い分によると、“首都リロングウェのそばに女子校を建設する!”とかつて言い張っていたマドンナは、昨年に入りそのプランをいきなり放棄。さらに、マドンナは建設計画の放棄決定に先立ちマラウイ政府に報告することすら怠ったといい、その態度が政府をおおいに困惑させたもようだ。今回の新たな学校建設計画につき、スポークスマンのLindiwe Chideさんは以下のように語っている。

「またしても彼女(=マドンナ)は、当局を無視して学校を10校建設するなどと言っています。」
「こうすれば、我々の利益に関係なく彼女の世界的なイメージが良くなるだけ。今、我々はまさにそのような気分なのです。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。