【イタすぎるセレブ達】ホイットニー元夫、ボビー・ブラウンの波瀾万丈な人生が映画化へ?

歌姫ホイットニー・ヒューストン(享年48)の死から早くも1か月以上が経過しているが、その衝撃的な急死ゆえ、にわかに注目を集めているものがある。それは元夫ボビー・ブラウン(43)自らが執筆した映画の脚本であるという。

ボビー・ブラウンがマイケル・ピンクニー氏の協力を得て書き上げた映画の脚本が映画会社数社に送られたのは、昨年暮れのことであった。そのタイトルは『The Bad Boy of R&B: The Bobby Brown Story』。ボビーの波瀾万丈な人生を描いた自伝映画の脚本というが、すでに“音楽界の頂点”にいるとは言えないボビーの自伝映画を作りたいと希望する映画会社はなかなか現れなかったようだ。

そんな折、ボビーの元妻で世界的なスーパースターでもあったホイットニー・ヒューストンが急逝。気丈にもコンサートを行ったボビーは天井を指差して「ホイットニー、君のことを愛してる。」などとドラマチックな発言をし、詰め掛けたファンをおおいに感動させている。また母の死に衝撃を受けている娘ボビ・クリスティーナ(19)とボビーの間に確執があるなどと報じられるたび、ボビーに対する注目度はアップするばかり。一度は「興味なし」として脚本をつき返してきた映画会社も、「映画化したら儲かるかも?」と思い直しているようだ。

芸能情報サイト『Radar Online』によると、この動きに気をよくしたボビーはすでに「ボビ・クリスティーナを俺の映画に出したい!」とノリノリ状態。ホイットニーが亡くなってしまったため映画のエンディングについては書き直しが必要というが、すでに“誰がボビー・ブラウンを演じるのか?”という点にも大きな注目が集まっている。役者探しがじきに始まるという報道もあり、このままの勢いが続けばボビーの渾身の脚本が映画化される可能性は高そうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。