【エンタがビタミン♪】「ちょっと“ダサい”くらいが売れる。」つんく♂の持論に、ビニール系衣装の“ももクロ”喜ぶ。

今年に入ってから人気テレビ番組への出演が多くなった、アイドルグループ『ももいろクローバーZ』。人気が出てきたとはいえ、未だに毎回同じ衣装を着せられている。決して“オシャレでカッコいい”衣装とは言い難いが、それが若いアイドルの売り出し戦略のようだ。

アイドルグループ、モーニング娘。の代表曲『LOVEマシーン』は当初、つんく♂が自らボーカルを担当するロックバンド、シャ乱Qのために用意した楽曲であった。3月19日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』昭和vs平成名曲SP(日本テレビ系)では、この件に関してさらに詳しい当時のエピソードと、つんく♂の持論である“ヒット曲の秘訣”を紹介した。

メロディが先にできたシャ乱Q用『LOVEマシーン』だが、つんく♂の頭の中ではサビの歌詞はもう決まっていた。それは「おっぱい娘はWOW、WOW~」。この詞に大満足だったつんく♂だったが、メンバーからは大反対にあったそうだ。「サビで“おっぱい”って。」、「ディスコサウンドはロックアーティストの曲じゃない。」特にドラムのまことが「絶対にやりたくない。」と、猛反対だったという。何度もメンバーに説得を試みたつんく♂だったが、結局シャ乱Qの楽曲として採用されなかった。それから6年後歌詞を変え、モーニング娘。の『LOVEマシーン』として世に出ることになったのだ。

つんく♂の持論は「アーティストが嫌う曲は売れる」。例えば、シャ乱Qのヒット曲『ズルい女』も当初メンバーのまことは、「こんな演歌みたいのは売れない。絶対嫌だ。」と拒否反応を示したそうだ。だが、その“演歌みたい”なところが沢山の人に受け入れられ、『ズルい女』は総売上145万枚という大ヒットに繋がったのだ。「アーティストが嫌う、泥臭く少しダサい曲の方が売れるんです。」とつんく♂は語る。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。