【エンタがビタミン♪】実は熾烈な戦い! “桜開花予想合戦”。森田気象予報士「完敗を認めないと…」。

なかなか気温が上がらないここ最近の日本列島。今年のはいつ咲くのか。三社の気象会社がそれぞれ予想を出し、今か今かと春の訪れを待っている。

3月21日の『森本毅郎・スタンバイ!』TBSラジオ)に出演した気象予報士の森田正光氏が、桜(ソメイヨシノ)の開花予想について語った。なんと日本では主に三社の民間の気象会社が、熾烈な予想合戦をしているという。

それぞれの最新版の開花予想は次の通り。日本気象協会は、一番早く開花する場所は高知で3月22日、東京は3月30日と予想。ウェザーニューズは高知で3月24日、東京は3月29日。ウェザーマップは静岡・高知で3月25日、東京は3月30日に開花と予想している。これはいずれも例年に比べて遅めであるらしい。“三社三様”それぞれ予想が違うのだが、このウェザーマップの代表取締役を誰あろう森田正光氏が務めているのだ。

さらに驚きなのが、社長である森田氏の個人予想があるということ。森田氏は、東京は4月1日に開花すると予想している。これに対して、番組パーソナリティの森本毅郎氏は「おたくの会社と社長で予想が違うのはおかしい。どちらかにして欲しい」と指摘した。しかし、森田氏は「社員の数が多いので『いいかげんなこと言うな。』と怒られちゃうんです」といいつつ、しっかり自分の予想も公表した。この放送の約4時間後の同日の21日、気象台は高知市でサクラが開花したと発表した。

この熾烈な、桜開花時期予想合戦。一番近いところで24日と予想した日本気象協会の勝利と言っていいのだろうか。森田氏も自身の21日付のブログ『チーム森田の“天気で斬る!”』に「本日、高知が開花すると、完敗を認めないといけません。咲いてもらいたいような、咲いてもらいたくないような不思議な感じ」と綴っている。そして、この後、東京の開花予想へと続く。次はどの社に勝利の桜が微笑むのか楽しみである。
(TechinsightJapan編集部 佐々木直まる)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森本毅郎 ラジオ
森本毅郎のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年3月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森本毅郎 + ラジオ」のおすすめ記事

「森本毅郎 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら