【イタすぎるセレブ達】離婚が決定的になった元祖『ビバヒル』女優ジェニー・ガース。「今、私の生活はまさにクレイジー。」

『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』シリーズで大ブレイクした人気女優といえば、ジェニー・ガース、39歳である。つい先日2番目の夫で俳優のピーター・ファシネリ(38)との結婚生活が破綻したことが発覚したばかりであるが、現在の私生活はバタバタ続きのよう。本人はその様子を「まさにクレイジーな状態よ。」と表現している。

2001年に結婚し3人の娘をもうけたものの、女優ジェニー・ガースとイケメン夫ピーター・ファシネリの離婚が決定的になってしまった。元祖ビバヒルを愛して止まなかったジェニーのファンも、大ヒット映画『トワイライト』シリーズに出演したピーターのファンも、まさにこの突然の破局に口アングリ状態。ピーターには『トワイライト』の大ヒットがキッカケとなり誘惑が激増したなどという報道もあるが、離婚が決定的になるほど夫妻の心にすれ違いが生じた原因は、いまひとつ謎のままである。

そんな中、ジェニーが『Access Hollywood Live』のインタビューに応じた。

「私の生活は今、クレイジーな状態だわ。」

そう語るジェニーだが、CMTの『Jennie Garth: Little Bit Country』を撮影中という現在の生活は気分転換にもなっているらしい。「(LAを離れて行っている『Jennie Garth: Little Bit Country 』の撮影は)今の私、そして娘たちにとって必要なことなのよ。」とも述べ、仕事のおかげで私生活のゴタゴタに落ち込まずにすんでいる現状を明かしている。長女ルカちゃん(14)、次女ローラちゃん(9)、三女フィオナちゃん(5)という3人の娘たちにとっても、この撮影に取り組む母ジェニーに同行することは良い経験になっているそうだ。

パパとママの離婚は、まさに思春期真っ只中の長女にとってはもちろんのこと、幼い次女と三女にとっても切なく辛い経験だろう。その胸のうちを思うと痛ましいが、“今後も娘たちの養育に共に取り組む”と宣言しているジェニーとピーターのことだ。娘たちの幸せな生活を護るべく、泥沼化とは無縁の円満離婚に進むのではないだろうか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。