【アフリカ発!Breaking News】ドルチェ&ガッバーナ(D&G)、南アの小さな港町の小さなお店「ドルチェ&バナナ」を訴える。

南アフリカのホウトベイという小さな港町でジュエリーなどを扱う小さな雑貨店が、イタリアのあの超有名ブランドから訴えを起こされていることが明らかになった。

訴えを起こしたのはイタリアの「ドルチェ&ガッバーナ(以下・D&G)」。この世界に名だたるスーパーブランドが訴えを起こした相手は南アフリカのホウトベイにある小さなお店「ドルチェ&バナナ」だ。「ドルチェ&バナナ」は、主にビーズや天然石、皮などで作ったジュエリーと財布を製作している小さなお店で、オーナーは南アフリカに数年住んでいるフランス人女性(60)である。D&Gは、ブランド名とこの小さな店舗の名称が酷似しているとして訴訟を起こしている。

最初にD&Gから店舗の名称について「ドルチェ&バナナ」に申し出があったのは6年前。その際、「ドルチェ&バナナ」のオーナーは弁護士を通して、ジュエリーに関してD&Gの商標登録がないこと、南アフリカにD&Gの店舗がないことを理由に、名称の変更はしない趣旨を伝えた。その後、D&G側からの音沙汰はなかったが、昨年11月末に再度名前を変更するようD&Gから要求が来た。どうやらD&Gが法的措置を取る前に「ドルチェ&バナナ」に警告レターを2回出していたにもかかわらず、このフランス人オーナーが無視していたため今回の裁判沙汰に発展したもようだ。

D&Gはケープタウン最高裁に300ページに及ぶ書類を提出して「ドルチェ&バナナ」の名前を変えるよう要求。さらに訴訟費用22万ランド(約240万円)のうちの10万ランド(約110万円)を払うよう「ドルチェ&バナナ」のオーナーに要求した。これらを受け、現在店名を「&バナナ」と変更したオーナーは「名前を変えるだけで1万ランド(約11万円)以上かかった。さらに10万ランドなどという大金は払うことができない」と困惑しているという。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。