【イタすぎるセレブ達】『ドラゴン・タトゥーの女』で話題のルーニー・マーラ、新作ではまるっきり別人の顔に。

【イタすぎるセレブ達】『ドラゴン・タトゥーの女』で話題のルーニー・マーラ、新作ではまるっきり別人の顔に。
『ドラゴン・タトゥーの女』で話題の女優ルーニー・マーラ。新作ではまるで別人の顔。
大きな話題をさらったダニエル・クレイグの最新主演作品『ドラゴン・タトゥーの女』。この作品でミステリアスでパンク、でもどこか純粋過ぎて物悲しい女“リスベット”を演じた、ルーニー・マーラ(26)がとにかく大評判であった。さすがは女優である。新作の撮影ではまったく異なる顔を見せ、人々をビックリさせている。

第84回アカデミー賞で「主演女優賞」にノミネートされるなど、ついに実力が広く認められるようになったマーラ。彼女を迎えて現在撮影が進められている新作は2本。ライアン・ゴズリングと共演の『Lawless(原題)』と、スティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンをとる『The Bitter Pill(原題)』。いずれも2013年の公開が予定されている。

特に話題になっているのが、チャニング・テイタム、ジュード・ロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズらと共演の『The Bitter Pill』。マーラが扮するのは“エミリー・ホーキンス”という女性で、刑務所に入っていたDV夫が出所することが決まり、その不安から処方薬に強く依存するようになり、ついには精神を病んでしまうというストーリーが恐ろしい。

今はまだ心身ともに健康な状態のエミリーを演じているマーラは、ロングヘアを風になびかせ、トレンチコートという正統派のスタイルでニューヨークのロケに臨んでおり、スカートからまっすぐに伸びた素足は意外にもふっくら。『ドラゴン…』に登場した、不健康そのものといった極細のパンク娘とは180度違っていることを、『movieweb.com』ほか多くのメディアが興味深く伝えている。

ルーニー・マーラだとは気付かないその新作ロケの様子は、こちらからご確認を。
http://www.movieweb.com/news/the-bitter-pill-set-photos-with-rooney-mara
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年4月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「クリス・プラット」のニュース

次に読みたい関連記事「クリス・プラット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クリス・ヘムズワース」のニュース

次に読みたい関連記事「クリス・ヘムズワース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら