【アフリカ発!Breaking News】「非常に組織化された犯行グループ」。今年12件目。ケープタウンで連続ATM爆破強盗。(南ア)

南アフリカのケープタウンで、ATMを爆破し金を盗むという事件が今年に入ってからすでに12件も発生している。遅々として進まない捜査に、国民の警察に対する不信感も頂点に達しているようだ。

最初の犯行は今年の1月30日に起こった。犯人グループはATMに爆発物をわずか15分で巻きつけ爆破。その後金を奪い逃走した。監視カメラには逃げる7人の男達による犯人グループの姿が映し出されていた。2月には7件、3月には2件のATM強盗が発生している。そして11件目はケープタウンのパロウというショッピングセンターの外にあるATMで、武装した3人組がATM爆発後、やって来た警備員を撃ち逃走した。警備員は軽傷、盗まれた金額は不明だという。

そして12件目の事件はケープタウン市内から15キロほど離れたオッタリーという場所、大手銀行ABSAのATMがターゲットとなった。犯人は爆破後ATM内にあった金庫を持ち去ったが、いくら入っていたのかは判明していない。爆発物の種類については現時点ではまだ特定されていないが、「商業用の爆発物で、爆発物取得の際になんらかの許可を必要とするものだろうから、そこから犯人が割り出されるかもしれない」と捜査関係者は述べている。

短期間に12件もATM爆発強盗が起こっているのだが、逮捕者は今のところ1人。逮捕された男(38)はニャンガというケープタウンのタウンシップ出身で、2件のATM爆破強盗に関わっていると思われている。現在起訴されて裁判中だ。

一連の事件に関して、ある情報筋は「犯人は、低所得者層エリアに住むグループで非常に組織化されている」という。さらに犯人らは地方に住む犯罪グループとも協力していると見られ、ケープタウン以外の州から武器や鉱山で使用する爆発物を手に入れているといった情報もある。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。