【アジア発!Breaking News】生後2か月の自分の赤ん坊を中古品売買サイトに掲載した母親。(中国)

中国、広州市に住む母親が、生後2か月になる自分の子どもを中古品売買サイトに掲載。大きな物議を醸している。

赤ちゃんをサイトに載せたのは、自称広州市白雲区在住の女性で「結婚相手を間違った。赤ちゃんをホームレスにしたくないので、付近に住む善良な方に養子として引き取ってもらいたい」と書き込んでいる。ページには赤ちゃんの写真が5枚載せられているが、性別は明記されていない。

ページを見たネットユーザーが自身のブログにリンクを貼り付けたことから、情報が瞬く間に広がり、すでに閲覧数は10万を超えている。ネットユーザーたちの反応もさまざまで「最悪の母親だ」と母親を非難する者もいれば、「ただの冷やかし」と真実性を疑う声もある。

しかし現地メディアの『廣州日報』によれば、この女性に連絡を取ったところ、ページの内容は本当であると話したという。今年30歳になる女性は、離婚協議中で生活環境が悪く夫にも経済力がないため、仕方なく子どもを養子に出すことにしたのだそうだ。女性は「赤ちゃんはより良い条件の家庭に引き取ってもらう」と話したが、その条件が何なのかは明らかにしなかった。

また女性によれば、すでに3つの家庭から赤ちゃんを引き取りたいと申し出を受けているということだが、現地の弁護士は、女性の行為は法に反するもので、たとえ引き取り手が見つかったとしても法律的には無効だと話している。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。