【ドラマの女王】ガリレオ再来!? 嵐・大野×戸田の新たなコンビは福山×柴咲を超えられるか? 『鍵のかかった部屋』。

16日から大野智の月9初主演で話題となっていた『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)が放送開始した。初回の視聴率は、18.3%と事務所の先輩である中居正広主演の『ATARU』(TBS系)には及ばなかったものの好発進だった。

新米弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)とその上司・芹沢豪(佐藤浩市)は依頼主から密室事件の真相を暴いて欲しいと相談される。そんなとき、どんな鍵でも開けることの出来るセキュリティ会社の社員である榎本径(大野)と出会う。榎本の協力の元、密室の謎を解明していく一話完結のストーリーだ。原作は、嵐の二宮和也が主演した映画『青の炎』の作者でもある貴志祐介の『防犯探偵・榎本シリーズ』だ。

大野演じる榎本はセキュリティ会社に勤めているとはいえ、極度の鍵オタクで会社では変人扱いされ、別室に隔離されている。普段は無口だが、鍵に関する話になると、相手に構わず延々と専門用語を織り交ぜ説明する。そんな説明が多いせいか、棒読みでセリフを延々と言っているようにしか見えず、それが演技なのかは疑問に感じた。昔観た映画『ピカ☆ンチ』での彼の演技を忘れられない記者は、彼はもっと出来るのにと勿体ない思いでいっぱいである。

それに対して戸田演じる純子は、ドジで情に流されやすい正義感の強い女性だ。そのまっすぐな性格ゆえに厄介事を抱えては、度々榎本に相談する。戸田がそんな女性を演じるのは『LIAR GAME』以来で新鮮だ。ただ、お疲れなのか新米弁護士にしてはフレッシュさが足りない気もする。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年4月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。