【イタすぎるセレブ達】ナニを書いた? 自伝出版のサイモン・コーウェル、登場人物たちに平謝り。

【イタすぎるセレブ達】ナニを書いた? 自伝出版のサイモン・コーウェル、登場人物たちに平謝り。
『Xファクター』の総指揮官サイモン・コーウェル。自伝出版も登場人物にお詫び。
人気オーディション番組『Xファクター』の総指揮官として知られる、音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル(52)がこのほど自伝を出版した。しかし彼はそこに登場する人々に対し、詫びたい気持ちでいっぱいのようだ。

「自伝」を執筆して出版するセレブは数多くいるが、“私が、私の、私を”と一人称ばかりが続くサクセスストーリーでは面白くない。叩けばホコリという部分を公にし、関係があった人物(特に異性やライバル)との意外なエピソードを紹介する、そんな自伝をファンは待っている。

サイモン・コーウェルが1年間を費やして執筆したというその自伝、タイトルは『Sweet Revenge: The Intimate Life of Simon Cowell』という。元BBCのジャーナリスト、トム・バウワー氏との共著で、ロンドンの「Serpentine Gallery」でこのほどその発表サイン会が開催された。

しかし彼は、マイクを手に「まるで暴露本です。恥ずかしいことをあれこれ書いてしまい、私の本に登場する皆さんには申し訳ないことをしました。この場を借りて陳謝します」と平謝り。特に家族へ謝りたいというサイモンに、人々は「一体ナニを書いたんだろう」と興味津々だ。

今の音楽業界で最も財を成したプロデューサーの1人であり、ビジネス手腕や新事業への関心もあるが、親しい女性たちとの関係をどう描いているのかも興味深い。暴露本や自伝の発表にあたっては事前にその一部をメディアに紹介し、人々の注目を集めておくものであるが、彼の場合は、発表当日いきなり「登場する皆さん、ごめんなさい!」である。なんと分かりやすい、賢い宣伝文句であろう。恐らくベストセラー間違いなし…!?
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。