【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、“盗作疑惑”で大ピンチ? 大金が絡む訴訟にも発展。

【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、“盗作疑惑”で大ピンチ? 大金が絡む訴訟にも発展。
訴えられてしまったセレーナ・ゴメス
スキャンダルとはまるで無縁といったタイプの“お利口さんキャラ”アイドル、セレーナ・ゴメス(19)が、なんと楽曲の盗作疑惑で訴訟を起こされてしまったことが明らかになった。

2010年にヒットしたセレーナ・ゴメスの歌といえば、やはり『A Year Without Rain』は外せまい。軽妙でキャッチーなリズムと共に、セレーナの抜群の歌唱力が印象的なこの1曲を愛するファンは実に多いのだが、実はバンド、Luceが2005年にリリースした楽曲『Buy A Dog』とメロディといい曲全体の雰囲気といい、とにかく驚くほどソックリなのだ。

これに気づき訴訟を起こした原告団は、ソングライターのTom Luce、Brian Kroll、Matt BlackettそしてLawrence Riggsの計4名。セレーナとセレーナ率いるバンド『The Scene』がLuceの曲を盗作したとしてまさに100万ドル級の訴訟を起こしたのだというが、被告には楽曲『A Year Without Rain』の制作に携わったLindy RobbinsとToby Gadも含まれている。

ちなみに動画サイトなどで容易にご確認いただけるが、このLuceもまたかなりの実力派バンドである。セレーナに比べれば人気も知名度も低いため“売名目的の訴訟か?”などと思われそうであるが、2000年に結成されたこのバンドは米西海岸を中心にすでにかなりの成功を収めているのだ。このたびの訴訟問題で国際的な注目を集めればさらにブレイクも期待できそうな秀逸バンドなのだが、セレーナのファンはこの訴訟が大問題に発展しないことを祈りたい気持ちもあるだろう。

日々楽曲が量産される中、どこかで聞いたメロディがふとニューアイデアのごとく“ひらめく”ことがあっても不思議ではあるまい。ちなみにこの『Buy A Dog』、リリース後はかなり頻繁にラジオで流されていたという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事をもっと見る

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中谷美紀」のニュース

次に読みたい関連記事「中谷美紀」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. セレーナ・ゴメス Instagram
  2. セレーナ・ゴメス ジャスティン・ビーバー

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。