【イタすぎるセレブ達】故マイケル・ジャクソンの元ボディーガードが大暴露。「マイケルとホイットニー・ヒューストンは交際していた!」とまで…。

故マイケル・ジャクソン(享年50)のボディーガードを長年務め、親しい友人でもあったというMatt Fiddes氏が、このたび英紙『Sun』の取材に応じ、とんでもない事柄をアレコレ暴露したことが判明した。

長年ボディーガードを務めるかたわら、“親しい友人だった”ともいうMatt Fiddes氏が、英紙『Sun』に対しにわかには信じがたい“マイケル・ジャクソンの真実”を暴露してしまった。親しい友人だったといいながら、また自身もかなりの資産を持っていながら「どうして今さらこんなことを?」という謎もあるが、ここでは彼が語ったという驚きの内容をいくつかご紹介したいと思う。

■マイケルと、故ホイットニー・ヒューストン(享年48)のロマンス
Fiddes氏の証言によると、マイケルとホイットニーが恋愛関係にあったのは1991年のこと。この恋にのめりこんだマイケルはホイットニーとの結婚まで望むようになったという。Fiddes氏は次のように語っている。

「ホイットニーは実際に、マイケルの農場に移り住んでいるという状態にありました。どの若いカップルとも変わらない情事を楽しんでいたというわけです。マイケルは、2人の関係がもっと進展することを期待していました。彼女との結婚を夢見ていたのです。」

しかし、この関係はわずか2週間で破綻。2人が再会を果たしたのはそれから10年後、マイケルの芸能生活30周年を祝福するコンサート会場でだったといい、2人は互いに涙を流しあったそうだ。またその再会が叶った時点でホイットニーのドラッグ問題をすでに知っていたマイケルは、どうかクリーンになるようにと必死にホイットニーに懇願したのだという。またその際2人はハグを交わし「愛している」と囁き合い、感情的なひと時を過ごしたとのことだ。ちなみにホイットニーはマイケルの実兄

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。