【イタすぎるセレブ達】ハル・ベリー、パリ暮らしの夢は叶うか。娘の親権、養育権をめぐる元彼との争いが激化。

【イタすぎるセレブ達】ハル・ベリー、パリ暮らしの夢は叶うか。娘の親権、養育権をめぐる元彼との争いが激化。
女優ハル・ベリー、娘の親権や養育費をめぐるガブリエル・オーブリーとの争いが激化。
3月に4歳になったナーラちゃんの親権をめぐり、女優ハル・ベリー(45)と9歳年下の元恋人ガブリエル・オーブリーの争いがなかなか収まらない様子だ。

ナーラちゃんはオーブリーにはもちろんだが、ハルの婚約者となったフランス人俳優オリヴィエ・マルティネス(46)にもすっかり懐いている。だが問題はここ、ハルとマルティネスは結婚とともにパリへの移住を検討しており、これがオーブリーをひどく怒らせているのだ。

何しろパリに行かれてしまっては、オーブリーはナーラちゃんと頻繁に会えなくなる。養子縁組により、この子がマルティネスの娘になるのは我慢ならない。しかも彼には「ナーラを手元に置き、ハルからたっぷりと養育費その他を送金してもらう」という目論見があるのだ。

このほどLA郡裁判所の法廷で、再び始まったハルとオーブリーの親権や養育費をめぐる争い。芸能情報サイト『TMZ』が報じているところによれば、今回の争点は、オーブリーがハルに対して弁護士費用のうちの50万ドルを、そしてナーラちゃんの養育費として月々2万ドルの送金を求めていることのようだ。

パリで新しい暮らしを始める以上、ナーラちゃんを全面的にハルの側で育てたいというのがハルの本音であろう。そうなればオーブリーに養育費を送る必要もなく、彼が持つ親権のパーセンテージを下げることもいずれは可能になる。だが完全に“ケヴィン・フェダーライン(ブリトニーの元夫)化”が進んでいる今のオーブリー。彼はナーラちゃんを手元に置いて面倒を見ることで、豪邸でのセレブ生活を継続させたい様子。これだから、超のつく格下婚だけはやめておいた方が良いのだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。