【イタすぎるセレブ達】産後のケイト・ハドソン13.6kgの減量に成功。「アレとアレをやめただけ。」

【イタすぎるセレブ達】産後のケイト・ハドソン13.6kgの減量に成功。「アレとアレをやめただけ。」
女優ケイト・ハドソン、心配された産後太りを見事解消。その秘訣は…!?
昨年7月の次男の出産で、丸々と肥えてしまった女優のケイト・ハドソン(33)が、いつの間にかこんなにスッキリと体を引き締めていた。彼女は何か特別なことをしたのであろうか。

昨年7月に誕生した次男ビンガム君のパパは、イギリスのロックバンド「MUSE」のフロントマンであるマシュー(マット)・ベラミー。彼とケイトが極秘のうちに再婚していたことは、ケイトの母である女優ゴールディ・ホーンが暴露して明らかになった。ファミリーはかなりロウキーを保ちながら、自分たちの暮らしを守っている様子だ。

そんなケイトが4日、ロンドンでキャッチされた。ビンガム君を抱っこし、右手は最初の夫クリス・ロビンソンとの間に誕生した、長男ライダー君の手を握っている。なんとスッキリとしたこの下半身、産後太り(写真左)から脱却できないのではといった嫌な予感を見事に払しょくした。

13.6kgの減量に成功していたというケイト、一体何をどうしたというのであろうか。ケイトに親しい人物は米芸能誌『Us Weekly』に、「彼女は結構アクティブなの。車に頼らずどこへでも自転車で出かけているし、自宅にはダンススタジオがあって、往復8kmほどのジョギングも継続しているわ。痩せたのは当然の結果ね」などと話している。

さらにケイトは食生活にも気を遣っており、たくさんの野菜と、チキンを中心とした良質な動物性タンパク質の摂取を心掛けているとのこと。そして特筆すべきはこれである。幼い子を育てているということもあろうが、現在夕食時のアルコールは「厳禁」だそうだ。確かにお酒を楽しんでいるとつい食卓に長居し、ダラダラと食べ物に手が伸び、思った以上のカロリーを摂取してしまうものである。

とにかく、痩身トレーナーによる“ハリウッド・XXX流ダイエット”といった特別な指導を受けることなく、ここまでシェイプアップしたケイトは素晴らしい。皆さん、お分かりいただけたであろうか。彼女がやめたアレとアレとは1.車に頼る生活、2.お酒である。なんともエコで合理的な減量方法、これを試さない手はないはずだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。