【アフリカ発!Breaking News】火事場から救出されたのは、14名の従業員と2匹のアナコンダ。(南ア)

南アメリカ産のアナコンダが、南アフリカで救助された。ポリスチレン製造工場で火災が発生、14名の負傷者以外に救助されたのは2匹のアナコンダ。工場は全焼したがペットの命は守られた。

5月21日午前11時ごろ、南アフリカのダーバン北部のポリスチレン製造工場で火災が発生した。火は急速に広がり、建物内はあっという間に火に包まれた。消防隊が消火活動に専念していると、水槽になんと巨大な2匹のアナコンダを発見。消防隊は機転を利かせてアナコンダのいる水槽に水を入れ、外へと運び出した。

アナコンダは南アメリカに生息する無毒な蛇。水陸両方で生活する夜行性の動物で、体を巻きつけ絞め殺して獲物を捕らえる。救助されたアナコンダはおよそ1.5メートルで黄色いボディに黒い斑点模様があり、工場オーナーのペットとして飼われていた。消防隊のおかげでやけどはなかったものの、煙をかなり吸い込んでいたため獣医のもとへと搬送された。ちなみに工場にいた従業員のうち14名が煙を吸い込み病院へ搬送されたが、命に別状はないとのこと。工場内は完全に焼け、水浸しになった。出火原因は現在調査中だ。

野次馬や救助隊は、無事救出されたアナコンダを首に巻きつけて喜ぶオーナーを遠くから眺めていた。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年5月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら