【イタすぎるセレブ達】ノルウェーでのコンサートを前に不安を募らせたジャスティン・ビーバー、「警察の言うことを聞いて」とファンに懇願。

【イタすぎるセレブ達】ノルウェーでのコンサートを前に不安を募らせたジャスティン・ビーバー、「警察の言うことを聞いて」とファンに懇願。
コンサート前に不安感を募らせていたジャスティン・ビーバー
歌手ジャスティン・ビーバー(18)が、ノルウェーはオスロで行った無料コンサートを前に大きな不安を募らせていたようだ。「どうか警察の言うことはキチンと聞いて!」ジャスティンはファンにそう懇願していたのだが…。

パパラッチとのイザコザから数日。自らの身辺も慌ただしいはずのジャスティン・ビーバーであるが、オスロでの無料ミニコンサートの直前には「ファンの安全が確保できるだろうか?」とかなり神経質になっていたようだ。水曜日にジャスティンはファンに向け、次のようにツイートしている。

「僕は、誰にも怪我をしてほしくないと思っている。」
「君たちの安全が最優先なんだからね。」

コンサートを実現するためにも「きちんと警察の言うことを聞いて!」とジャスティンは懇願し、続けて以下のようにファンにメッセージを送った。

「僕たちは、君たちファンの安全が確保できるか心配している。」
「どうか僕の話をきちんと聞いて。そうすれば楽しい夜になるさ。」

そしてついにコンサートが開始。ジャスティンを一目見ようとオペラハウスの屋上にまでファンが押し寄せ、その数は1万5000人にも上ったというから凄い。テレビ局が現地時間午後9時20分に「ジャスティン・ビーバーが無料のコンサートを開催します」と報じるや否や街は交通マヒ状態となり警察車両も多数出動したというが、ファンはもちろん、ジャスティンにとっても素晴らしい夜になったのだろう。コンサートの終了後、ジャスティンは早速「ノルウェーのみんな、楽しかったよ」などとツイートし、興奮冷めやらぬ様子であった。

今回のコンサートは、NBCのスペシャルTV番組『Justin Bieber: All Around the World』の一部として収録されたが、放映は現地時間の6月21日に予定されているそうだ。ちなみにジャスティンの次なる目的地はパリ。若いながらも、そしてパパラッチに悩まされながらも、精力的な活動を続けるジャスティン。今後2週間かけ7か国を回るという彼に、世界各国のファンは大きな声援と喝采を送り続けている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。