女優ケイト・ウィンスレットがファンをジロリと一瞥。サッサと立ち去りファンが大憤慨。

女優ケイト・ウィンスレットがファンをジロリと一瞥。サッサと立ち去りファンが大憤慨。
新作映画を撮影中の女優ケイト・ウィンスレット
大ヒット映画『タイタニック』(1997年)への出演がキッカケとなり世界のトップ女優の仲間入りを果たしたケイト・ウィンスレット(36)が、新作映画の撮影で訪れた町の人々をひどく憤慨させたという。いったい何が起こったのか?

映画『タイタニック』でケイト・ウィンスレットが演じたのはヒロインのローズ。その完璧な美貌と素晴らしい演技力で世界中の映画ファンを魅了したケイトだが、実は「とても失礼な人!」と憤慨するファンが続出している。

現在のケイトは、新作映画『Labor Day(原題)』の真っ最中。この撮影のためマサチューセッツ州にあるシェルバーンフォールズという町を訪れたケイトだが、「憧れのケイト・ウィンスレットがやって来る!」と沸き立つ町の人々の期待を見事に裏切ってしまったようだ。米誌『Star』の取材に対し、ケイトを歓迎しようと待ち受けていたファンのひとり、シャナ・スワンさんはこう証言する。

「ケイトはものすごく無礼でしたよ。ファンの存在にも気付いていないような素振りでした。何時間もケイトの到着を待っていた町の人々を、汚らわしいものでも見るかのようにジロリと一瞥したのです。」

この町で育ったというシャナさんは、子供の頃からケイトの大ファンだったそうだ。町の人々は“ケイト・ウィンスレットが映画撮影にやってくる!”というニュースに大興奮。歓迎ムードで大盛り上がりだったといい、ケイトが乗る高級車が町に到着するなり「ケイト、大好きよ!」などという歓声が方々から飛び交った。この日の天気はあいにくの雨。寒く湿った天候の中シャナさんは小さな子供たちを連れてケイトに会うため出向いたが、ケイトがファンの歓声と声援に応じることは最後まで無かったという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブライス・ダラス・ハワード」のニュース

次に読みたい関連記事「ブライス・ダラス・ハワード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マーゴット・ロビー」のニュース

次に読みたい関連記事「マーゴット・ロビー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。