ロス暴動の発端「黒人青年殴打事件」の被害者、ロドニー・キングさん自宅プールで死亡。

今から20年前に米国で起きた“ロス暴動”を覚えていらっしゃるであろうか。その発端となった警官による「黒人青年殴打事件」の被害者、ロドニー・キングさんが17日に自宅で急逝した。47歳であった。

1992年、“ロサンゼルス暴動”が発生したきっかけとなったロス市警の警官による黒人青年殴打事件。その被害者として大々的に報じられ、突然「時の人」となってしまったロドニー・キングさん(47)が、カリフォルニア州リアルトの自宅プールで死亡した。

現地のメディアが報じているところによれば、キングさんの婚約者、シンシア・ケリーさんが911コールで救急車を要請したのが17日午前5時半頃のこと。ケリーさんは午前5時に裏庭から叫び声が聞こえて目が覚め、そちらに向かうとキングさんが裸になってハイになっており、それからほどなくプールに飛び込む音が聞こえ、しかし沈んで動かなくなってしまったキングさんに慌てて通報したと話している。

また警察当局の調べにケリーさんは、キングさんには普段から重いアルコール依存症があり、ほぼ一日中お酒を飲んでおり、ケリーさんが17日午前2時頃にベッドに入った時、キングさんはマリファナも吸っていたと告げている。救急隊員が駆け付けた際、キングさんはすでに心肺停止の状態であり、しかし争った形跡などがないことから事件性は否定され、死因の特定を待つのみとなっている。

キングさんは1991年、スピード違反で逮捕された際に白人の警察官から執拗な暴力を受けた。その映像が公開されると「人種差別事件」として激論が展開されるも、翌年その警察官には無罪判決が言い渡され、ロスの黒人らはいきなり暴徒化。建物に火を放ち、店舗を襲撃して商品を略奪するなどして結局50名以上の命が失われ、“L.A. Riots”と呼ばれたその大きな暴動事件はいまだ人々の記憶に残っている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。