溺れた子供たちを救おうと。一家4人が死亡。(台湾)

桃園県の観音海水浴場で、海に入って遊んでいた子供3人とその父親が溺れて死亡する事故が起きた。観音海水浴場は潮の干満の差が大きな海岸で、海に入って遊ぶには危険なことから、何年も前に封鎖されていたという。

桃園県消防局によれば、亡くなったのは桃園県観音郷に住む39歳の男性とその10歳の長女、9歳の次女、5歳の長男。17日午後2時27分、潮がだんだんと満ちていることに気が付かず遊んでいた長女と次女が溺れた。気付いた父親が2人を助けようと海に入り、5歳の長男も父親に続いた。だが、この時大きな波が押し寄せ4人は沖に流された。

4人が発見されたのは、捜索を始めてから40分後。父親は泳ぎが得意だったようだが、発見当時にはズボンを穿いたままだった。4人は心停止状態で、救急隊は4人を別々の病院へ搬送し救命措置を行ったという。しかし同日夕方、4人全員の死亡が確認された。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。