渦中のアレック・ボールドウィン。TV番組で暴力報道を否定するも、今度はリポーターの足をバイクで轢く。

渦中のアレック・ボールドウィン。TV番組で暴力報道を否定するも、今度はリポーターの足をバイクで轢く。
トラブル報道の多いアレック・ボールドウィン
俳優アレック・ボールドウィン(54)が、自身を撮影しようとしたカメラマンにつかみかかり、「アゴに強烈なパンチをお見舞いした!」として被害届けを警察に提出されたとお伝えして間もない。アレック本人は「俺はカメラで殴られかけたんだぜ!」などとツイート、被害を受けた側であることを猛烈にアピールしているが、映画『To Rome With Love(原題)』のプロモーションのために出演したTV番組では事件の“真実”をさらに激白し、大変な話題となっている。

今回の“暴行事件”につき、俳優アレック・ボールドウィンはチャーリー・ローズがホストを務めるトーク番組でアレコレと激白。その様子が『CBS This Morning』で再度放映されるなどし、全米で大変な話題となっている。この中でアレックは「アゴに強烈なパンチを食らわされた!」とする相手側の言い分を完全に否定し、「相手の男にカメラで殴られそうになった」、「以前にも同男性に自宅前にテントを張られた」などと主張。一方的に暴力をふるったとする報道を否定している。

「俺は間抜けな男さ。でもそこまで間抜けってわけじゃない。」

アレックはそう息巻くが、事実に関しては今後警察の関与によりさらに詳細が明らかになることだろう。

さらに、つい先程のことだが「アレック・ボールドウィンが今度はバイクでTVリポーターの足を轢いた!」というニュースも飛び込んできた。その件につきアレックは「今日、俺がバイクで誰かの足を轢いたって聞いたよ。それはたぶん、俺のバイクのタイヤの下に足を置いたあの人なんだろうな。」とツイートしており、反省の色はまったく見られない。

50代にしてこのヤンチャぶり。演技が抜群にうまいアレックの人気は一向に衰えないが、“そろそろ大人になってもいいのでは?”という声も多く聞かれる今日この頃である。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。