野犬の一種“ディンゴ”に観光客が襲われ重傷。管理局が注意を呼びかける。(オーストラリア)

世界最大の砂島であり世界遺産にも登録されている、オーストラリア東北部クイーンズランド州のフレーザー島で、23歳のドイツ人観光客がディンゴに襲われ重傷を負った。ディンゴは、オーストラリアに生息する野犬の一種である。

フレーザー島を管理する国立公園管理局の担当者は、この男性はキャンプ場を離れた後に方向を見失い、疲れ切って道の上で眠り込んでしまったところをディンゴに襲われたと説明している。

男性は頭、腕そして脚をディンゴに噛まれ、ヘリコプターでクイーンズランド州の病院に搬送された。現在はまだ自由に話すことはできない状況にあるとはいえ、幸い命に別条はないという。

獰猛な性格のディンゴが人間を襲った事件は過去にも例があり、2001年にはやはりフレーザー島で9歳の少年が2頭のディンゴに襲われ死亡した。またこれより前の1980年には、オーストラリア中央部で生後数週間の赤ちゃんが両親とキャンプ中、ディンゴにテントの外に引きずり出され殺されたという報告がある。

そのため管理局担当者は、今回の件を受けフレーザー島内のパトロール強化を約束すると共に、ディンゴが人間を襲う可能性があるということ観光客や訪問者は肝に銘じておくべきであり、例えば野生動物への餌やりを慎むなど、管理局が提示する注意事項は絶対に守ってほしいと呼びかけている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年7月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。