学校のテストが塾のと同じ。100点満点の生徒に教師が“0点”をつける。(台湾)

生徒に暴行を加える教師、いじめを傍観する教師、率先していじめを行う教師など教師の質が問われる昨今の教育現場だが、テストで100点を取った生徒に対し、「100点の実力がない」とみなして0点にした教師がいるという。

問題となっているのは、桃園県にある中学校の夏期講習クラスだ。先月20日に確認テストを行ったところ、ひとりの男子生徒が100点を取った。日頃の生徒の様子から、出来が良すぎると感じた教師はカンニングを疑いその生徒に尋ねると、通っている学習塾で数日前にまったく同じ内容のテストを受けていたことがわかった。

生徒は塾のテストでは77点だったが、その後理解できるまで練習を繰り返し、苦手を克服したそうだ。しかし、教師はほかの生徒に対し不公平だとし、0点にしてしまったという。

教育局の調査で、塾と学校のテストが同じという事態は、学校が書店に出回っている問題集をそのまま利用したために起きたことがわかった。教育局はテストの問題は必ず教師が自分で作るよう、各校に通達したということだ。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。