「すいま1000円!」 おぎやはぎ・小木、小林よしのり氏に一連の騒動を謝罪。

おぎやはぎ・小木がAKB48高橋みなみの発言を非難したことに、漫画家・小林よしのり氏が猛反撃したことで沸き起こったこの騒動。このたび、騒動の口火を切った張本人、小木がラジオで“おぎやはぎ流”に謝罪した。

そもそもこの騒動は、AKB48の高橋みなみが、ロンドン五輪で金メダルを獲得した選手に対して、「AKB48総選挙以上のプレッシャーだ」と発言。この発言に対し、おぎやはぎ・小木がラジオで「AKB48総選挙は、大学のミスコンレベル」と非難した。すると、AKBファンを公言する漫画家・小林よしのり氏が自身のブログで、小木の発言に「総選挙の方がオリンピックより上だ」と猛反撃したということで騒動となっていた。

9日放送の『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』TBSラジオ)で、この騒動の発端となったおぎやはぎ・小木博明は、本人の予想以上に話が大きくなったことについて、「びっくりした」と本音を漏らした。小木は、小林氏を怒らせてしまったことに、申し訳ないとして小林氏の代表作『おぼっちゃまくん』のセリフを引用して「すいま1000円!」と、謝罪した。さらに小木は「これで、“ともだちんこ”だ」と再度、セリフを引用し和解を求めた。

相方の矢作兼も「AKBのことで喧嘩するのは、恥ずかしい」と小木に早期に和解するように求めていた。

今回の騒動は、そもそも考え方の違う「ファンVSアンチ」の二者の対立といえるかもしれない。しかし、ここ最近、AKB48について“アンチ”を唱えてもすぐに非難され“アンチ”の立場を唱える芸能人・有名人が息をひそめているように思える。AKB48が国民的アイドルとして成長し、ファンが増えてきているからこそ出てくる“アンチ”を“ファン”は広い心で受け入れてもいいのではないだろうか。
(TechinsightJapan編集部 佐々木直まる)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「おぎやはぎ」に関する記事

「おぎやはぎ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. おぎやはぎ ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。