シルヴェスター・スタローンの90歳の母ジャッキー。美容整形のしすぎでトンデモないことに!
拡大する(全1枚)
整形が話題のジャッキー・スタローン
俳優シルヴェスター・スタローン(66)の実母で占星術師としても知られるジャッキー・スタローンは、なんと御年90歳。明らかに“老人”の域に達しているはずの彼女の最新ショットがコレなのだが、あまりの若々しさと唇の厚さにメディアは驚きを超え、呆然としている。彼女がその若さを保つ秘訣はやはり美容整形なのだが、この唇ばかりはさすがに「手を加えすぎでは?」という声が方々から噴出している。

ハリウッドで大成功を収めた俳優シルヴェスター・スタローンを息子に持つジャッキー・スタローンは、90歳という年齢にしてこの驚異の若さである。ジャッキーはここ数年イギリスのTV番組にもちょくちょく顔を出すなどしている有名セレブなのだが、90歳にしてどっと老け込まない理由はズバリ美容整形。すでに“美容整形中毒”と報じられるほど頻繁に“お直し”するジャッキーは、これまで眉を吊り上げる手術に加え、フェイスリフト、鼻の整形、ボトックス注射を繰り返しているという。

だが残念ながら、ほとんどの海外メディアはその出来栄えを「disaster(大失敗)」と酷評する。このたびシルヴェスターの新作映画『エクスペンダブルズ2』のLAプレミアに訪れたジャッキーの最新ショットがコレなのだが、あまりもの変わりようにメディアも仰天。各国メディアがこぞって「やりすぎ以外の何ものでもない」などと報道する事態になっている。重力に負けて地面に落ちそうなほど厚くした唇は、「特に酷い」と散々な言われようだ。