救急車が襲われる国。“地域グループが自転車で護衛”、試験的施行へ。(南ア)

8月21日、西ケープ州の保健省らは、救急車がケープタウンの「ハイリスク地域」へ救助に向かう際に、地域グループに監視してもらうという方法を試験的に始めたことを発表した。ケープタウンでは救急隊が襲われることはまれではない。2011年には16件、今年に入ってからすでに8件の被害が報告されている。

今回、ハイリスク地域に指定された場所は「カエリチャ」、「エルジスリバー」、「ラベンダーヒル」、「ハヌーバーパーク」の4地域。いずれも低所得者層居住地、麻薬取締りの多い場所、ギャング抗争の激しい場所として治安の悪さが強く懸念される。

実際にカエリチャでは、先月早朝、駆けつけた救急隊員が銃を突きつけられたり、腕を刺されるなどの被害が発生している。また4月には5人の男が救急隊員に向けペッパースプレーを噴射するなどの事件が起きている。

事態を重く見た保健省や自治体安全課らが考えたのが、地域の人を巻き込んでのこの監視システムだ。このシステムは、4つのハイリスク地域のコミュニティーメンバーが地域の救急処置センターに待機。救急車が出動する際にメンバーが自転車で救急車を出迎え、目的地まで救急車を囲むようにエスコートするという仕組みだ。この試みは3ヶ月行われる。

州保健省では「救急隊員が任務を遂行中に危険にさらされるのは容認しがたいものがある。効率的に救急処置を行うためにもこの監視システムは必要である。」と述べている。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年8月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。