祝砲のはずが。結婚式で銃が暴発。花婿が即死。(クウェート)

祝いの席の喜びは、一発の銃弾によって悲劇へと変わってしまった。クウェートで行われていた結婚式で、祝砲として使用されるはずの銃が暴発し、弾が花婿に命中。即死するという痛ましい事故が発生した。

ガルフニュース紙の報道によるとこの事故が発生したのは、首都クウェートシティ近郊の街アル・ジャフラで行われていた結婚式の最中であった。結婚式会場で友人知人らの祝福を受けていた花婿の後ろで、友人のひとりが祝砲として空に向けて撃つため銃に弾を込めていた。この銃が突然暴発。飛び出た弾が花婿の身体に命中し貫通、花婿は即死だった。

この友人は逮捕され事情聴取を受けているが、現在大変なショック状態にあると警察関係者は話している。

中東諸国では公的機関による銃の取り締まりが行われているにもかかわらず、結婚式やラマダン終了後に行われるイード(ラマダン明けの祝祭)の際に、祝福の意味を込め銃が撃たれることが一般に行われている。今回事件が発生したのは、部族間での武器の使用が特に問題となっている地域であるという。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年8月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。