動物愛護団体PETA、リアーナとレディー・ガガを「笑い者」と猛烈に批判。

動物愛護団体PETA、リアーナとレディー・ガガを「笑い者」と猛烈に批判。
動物愛護団体PETAに猛批判された歌手リアーナ
動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が、先日ヘビ革ブーツでロンドンの街を闊歩した歌手リアーナ(24)を猛烈に批判した。

「ブーツ用のヘビは、しばしば木に釘付けにされ生きたまま殺されることをリアーナは知らないのかもしれません。」

歌姫リアーナが先日ヘビ革ブーツを履きロンドンの街を闊歩したと知り、動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)は怒りの声明を発表。先日オプラ・ウィンフリーのトーク番組『Oprah’s Next Chapter』に登場し、涙ながらに元彼クリス・ブラウンへの想いなどを明かしたリアーナに対し、こんな皮肉までもブチまけているのだ。

「当然のことながら、ヘビはオプラの番組に出演して泣き言を言ったりはできないのです。」

PETAはこうも続けている。

「爬虫類の革を身につけるとは、気味が悪く無神経な行為です。」
「リアーナとレディー・ガガは、自分達の才能が評価されることではなく、変人になることを望んでやまないようです。自分達が笑われていることに気づいているのか、不思議に思わずにはいられません。」

先月、毛皮の着用を批判し公開質問状を叩きつけてきたPETAにレディー・ガガ(26)が反論。「(PETAの)キャンペーンを行っている皆さん、小麦粉は(セレブに撒き散らすのではなく)飢えた子供達のパンを作るためにとっておきなさい。それから、キム・カーダシアンは素敵だわ...続きを読む

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年9月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。