10年ぶりに第2弾が制作となる大ヒットコメディ映画『ズーランダー』。そこにあのレディー・ガガが出演するのでは?と囁かれているが、それに対して総指揮官のあの男は…!?

映画界の人々にとって好き嫌いがハッキリと分かれる、そう言われているのがレディー・ガガ。音楽性は素晴らしくても「あのファッション、あのセンスがどうも…」ということらしい。たくさんのコメディ映画を大ヒットさせてきたベン・スティラーも、どうやらアンチ・ガガのひとりであるようだ。

なにしろ、無数の有名人が続々とカメオ出演した爆笑コメディ映画なのだ。2002年に日本でも公開された『ズーランダー』、いよいよその2作目の制作がスタートと報じられており、レディー・ガガにも奇をてらった衣装そのままにカメオ出演してもらえば楽しいではないか。だがプロデューサー、監督としても天才肌のコメディ俳優ベン・スティラーは、Twitterを通じてそれをキッパリと否定した。

“『OK!』誌もヘンなものを刷るもんだ。ズーランダー2にレディー・ガガだって? ウソだよ、そんなの。インターネットでそのことを知ったけれど、全くのデタラメ。読んでいて不気味な感じがしたね。”

今回のケース同様、誤ったキャスティング情報については判断次第で「~が出演するという噂があるようですが、真実ではありません」なる発表を監督やプロデューサーが行うことはままある。だがもう少し柔らかい物腰で、「期待されたファンの皆さんには残念ですが」などという言葉が添えられたりもする。このスティラーのツイートには、「きっとアンチ・ガガなのだろう。セットで彼女と顔を合わせるのも嫌なのでは?」との声があがっている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)