ハモネプ★スターリーグで惜敗した“ハーモニーカンパニー”が歌えなかった2曲目を公開。

Aブロックでは山田裕貴、柳下大、堀井新太、池岡亮介、山口賢貴、近江陽一郎ら男性若手俳優からなる“全力学園”もアカペラに挑戦。スキマスイッチの「全力少年」を独特のアレンジで披露して86点を取っている。

Bブロックではリベンジに燃えるKONISHIKIのチーム“ミックスジュースZ”が演歌歌手のジェロや元演歌歌手のLiLiCoにタレントのマイケル富岡パトリック・ハーラン。さらに歌手のMay Jというメンバーで、
「優木まおみ + Instagram」のおすすめ記事
松田聖子の「SWEET MEMORIES」を英語バージョンで歌い高く評価され95点となった。

それに対抗したのがハーモニープロモーションの女性タレントからなる“ハーモニーカンパニー”だった。優木まおみ、安めぐみ、松井絵里奈松嶋初音柏木美里に加えて、事務所の社長が以前シャ乱Qのマネージャーだった縁で、たいせいとまことがリズム隊を務めた。

練習風景ではアレンジも引き受けたたいせいが、ある程度完成した段階にもかかわらず「今のままでは優勝は狙えない」と完全に優勝目線でメンバーを指導。スタジオではまことが審査員のつんく♂に「シャ乱Qよりも練習した」と真顔で言い切るほどだ。女性陣も「(他のチームに)練習量では絶対に負けないと思う」と気合いを見せた。

彼女たちが披露したのはMAXの「Ride on time」だ。たいせいの難しいアレンジを歌いこなした上に振り付けもそろっており、高得点が期待された。相当に練習を積んだのだろう、歌い終わると「間違わずに本番ができて良かった」と涙する姿も見られた。つんく♂は「サビの部分はMAXに負けてない」と評価したが91点で惜しくも敗退したのである。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 優木まおみ Instagram
  2. 優木まおみ ドレス
優木まおみのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年11月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「優木まおみ + ドレス」のおすすめ記事

「優木まおみ + ドレス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉木りさ」のニュース

次に読みたい関連記事「吉木りさ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら