ジョン・トラボルタの妻、2009年に他界した息子ジェット君の自閉症と死因を激白。

ジョン・トラボルタの妻、2009年に他界した息子ジェット君の自閉症と死因を激白。
息子の死についてTVで言及したケリー・プレストン
俳優ジョン・トラボルタ(58)と女優ケリー・プレストン(50)の長男ジェット君が、わずか16歳という年齢で他界したのは2009年1月のことであった。その死から約4年。ケリーがTV番組『The Doctors』に登場し、ジェット君が自閉症であったこと、またその死が様々な要因に引き起こされた可能性があることを激白している。

ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの長男ジェット君は、2009年1月2日に16歳という若さで突然この世を去ってしまった。バハマでバケーションを楽しんでいた最中の突然の不幸に家族は大変なショックを受けたというが、2年前にはベンジャミン君が誕生。ようやく前向きに進み始めた家族だが、ケリーは今もなお何が息子の死を誘引したのか考えがまとまりきらないようだ。ケリーは人気番組『The Doctors』に出演し、以下のように語っている。

「ジェットは自閉症だった。発作が起こることもあったわ。まだ幼い頃には川崎病にもかかってしまったの。」

ジェット君を出産する際、お産が急速に進みかなりの苦痛を伴ったこと、ジェット君が川崎病にかかったこと、母乳で育児をしていた際に抗生物質を飲んでいたこと。これらが急死となんらかの関係があるのではないかとの考えを明かしたケリーは、ジェット君の自閉症についてもこのように話す。

「自閉症につながった要因がいくつかあると思う。この環境や食べ物に含まれている化学物質もそう。母としてそう信じているし、夫もそう思っているわ。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジョン・トラボルタ」に関する記事

「ジョン・トラボルタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジョン・トラボルタ」の記事

次に読みたい「ジョン・トラボルタ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。