このところ数々のセレブ達からラブコールを送られている俳優ライアン・ゴズリング。そんな彼が何とも意外な趣味を告白し、話題を呼んでいる。

鍛えた肉体に甘いマスク、そして知的な雰囲気が漂う俳優ライアン・ゴズリング(32)。さらに演技も完璧とあれば、世の女性達が夢中にならないわけがない。しかもその人気はハリウッドセレブ達の間でも沸騰中。セレーナ・ゴメスをはじめ、アシュリー・ベンソン、ケンダル・ジェンナー 、アナ・ケドリック、クリステン・リッターと数々の女優が「彼は超ホット!」と公言するほどなのである。

そんな彼ゆえに、趣味は男らしくセクシーなものであると誰もが予想するであろうが、実際は全く違っていたようだ。豪版男性誌『GQ』のカバーを飾ったライアンは、インタビューでこう語っている。

「映画『ラースと、その彼女』を撮影している時、女性達が編み物をするシーンがあったんだ。それが一日中かかっての撮影だったから、彼女達が編み方を教えてくれたんだよね。その時間は人生の中でも一番リラックスできた時間だった。それに編み物は最終的にプレゼントができるからね。“ちょっと変わった形のマフラーが欲しい”って人には最適さ!」

女性は男性のギャップに弱いもの。セクシーなイケメン俳優が編み物をしている、その思いがけないギャップにまたも惚れてしまう女性が現れるのではないだろうか。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)