W不倫婚のリアン・ライムス、「元妻がケンカをしかけてくるのは仕事を失いたくないから」と挑発。

W不倫婚のリアン・ライムス、「元妻がケンカをしかけてくるのは仕事を失いたくないから」と挑発。
リアン・ライムスに批判されたブランディ・グランヴィル。
元夫エディ・シブリアン(39)を、既婚者であった歌手リアン・ライムス(30)に奪われてしまったブランディ・グランヴィル(40)。その後リアンがブランディの悪口を言っていたことも判明しその関係は悪化するばかりだが、リアンはこの不仲を「ブランディのせい」と考えているようだ。

俳優エディ・シブリアンとのW不倫婚で世の既婚女性たちを敵に回してしまった歌手リアン・ライムス。最近ではエディの元妻ブランディ・グランヴィルとの確執も大きく報道されているが、その問題に対する思いをこのたび出演したエンタメニュース番組『Entertainment Tonight』で激白、またしても物議を醸している。

「私とブランディは話もしない。コミュニケーションは一切無いのよ。そんな状況に自分を置いたりするものですか。」

そう述べたリアンだが、ブランディに対する挑発行為は決して皆無ではない。ブランディがしっかりTwitterを確認していることを承知の上で彼女の産んだ息子たちを「my boys」と表現。「あと数時間で私の息子たち(my boys)と空の旅に出発よ。家族で旅行ができるなんて素敵。2人がそばに居てくれると楽しいの」とツイートしブランディを激怒させたこともある。このときブランディは「誰かが、私の息子たちのことを“my boys”って呼んで私に不愉快な思いをさせようとしているわ。見え見えなことして! 彼らはこの私とエディの息子。アンタにとってはステップサンね」と同じくTwitterで猛反発したが、このトラブルについてリアンは以下のような独自の見解を明かしている。

「(リアリティ番組の)仕事を続けたいからああいうことを言ったんでしょう。」
「話にならない。あっちがふっかけている戦争にすぎないわ。」

夫がいつか不倫に走るかも…」と弱気な発言をすることもあるリアンだが、ブランディに対しては怒りの感情しかない様子。このところリアンについては語らずにいるブランディだが、この挑発には反応するのであろうか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。