チャーリー・シーンもショック? 主演の人気コメディ番組、どういうわけか視聴率ガタ落ち…。

チャーリー・シーンもショック? 主演の人気コメディ番組、どういうわけか視聴率ガタ落ち…。
主演番組の視聴率がガタ落ちであることが明らかになった俳優チャーリー・シーン。
人気俳優チャーリー・シーンが主演するコメディ『Anger Management』。シリーズの初回放送は550万人が視聴したと報じられチャーリーの人気の高さが改めて注目されたものの、セカンドシーズンのプレミアでは視聴率がカタ落ち。「このままで大丈夫なのか」という声がメディアからも噴出しているありさまだ。

チャーリー・シーンがセラピストを演じるコメディ『Anger Management』。この番組は放映開始以前から話題となり、初回放映を見た人の数は550万人に達する勢いだったとのこと。FX局においてはまさに「史上最高の視聴率」と発表されたほどだが、その人気もここにきてかなり落ちてきている。1月10日にはついにシーズン2の放映がスタートしたものの、番組を見た視聴者の数はわずか180万人強。さらにTV視聴者の中でも重要と考えられている18歳から49歳までの視聴者はこのうちわずか90万人程度だったというから、放送局も今後の対応にかなり悩んでいるはずだ。

ちなみに初回放送の視聴率を上げたのは、『ハーパー★ボーイズ』をクビになったチャーリーを見てみたいという視聴者の好奇心だったとも言われている。その後視聴率はどんどん下がり今月17日の放映を見た人は160万人程度だったというから、「このままでは落ちるところまで落ちそうな勢い」という声も。だが番組は後2年間放映されることが決まっており、まだ90エピソードはオンエアされるというから、この視聴率を分析し何らかの策を早急に練るなどの対応が望まれるところだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年1月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。