俳優マシュー・マコノヒー、「映画制作の仕事はしないよ、家族が第一」と“ファミリーマン”発言。

俳優マシュー・マコノヒー、「映画制作の仕事はしないよ、家族が第一」と“ファミリーマン”発言。
仕事よりも家族を優先させるという俳優マシュー・マコノヒー。
大成功をおさめた役者が「今度は監督業やプロデュースにも挑戦したい」と思うことは珍しくない。ベン・アフレックやアンジェリーナ・ジョリーといった役者たちもやはり映画を制作する仕事に乗り出しているが、最近第3子の産まれた俳優マシュー・マコノヒーに関しては「俳優業だけで十分」とのこと、映画を制作する仕事には全く興味がないようだ。

ブラジル人モデル兼デザイナーのカミラ・アルヴェスと昨年結婚した俳優マシュー・マコノヒー。夫妻にはリーヴァイ君(4)、ヴィーダちゃん(3)、そして年末に誕生したリヴィングストン君という3人の子供たちがおり幸せに暮らしているが、この一家の長としての役割をマシューは何よりも大事に考えているようだ。このたびマシューは「サンダンス映画祭」にて、映画監督業やプロデュースに携わる可能性について以下のように語っている。

「家族ができると、家庭の外ですることについては選ばなければならなくなる。子供がいる人になら分かるはず。子供や家族ができたら、そっちに集中しなくちゃならないんだ。」
「雇われの身である役者の仕事を、俺はすごく楽しんでいるからね。実はプロデュース業も何度かオファーされたことがあるけど、俺は“No thank you”って断ってきた。役作りの期間もすごく楽しいし、仕事場に行ってうまくやれるよう努力する。そして“素晴らしい時間をありがとう、じゃあまた。俺は家族のもとに帰るよ”って言うのが好きなんだ。」

かつてはサンドラ・ブロックペネロペ・クルス、歌手ジャネット・ジャクソンらとの交際を噂されたモテ男マシュー。現在は夫、そして父となりすっかりファミリーマンになっているが、そんな“マイホームパパ”マシューにカミラや3人の子供たちも誇りに思っているだろう。稼ぎもルックスも良いファミリーマンの夫。既婚女性にこれ以上の望みなどあるまい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年1月22日の海外セレブ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クリステン・スチュワート」のニュース

次に読みたい関連記事「クリステン・スチュワート」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。