キャサリン妃、食欲増進を目的に催眠療法の力を借りる?

2011年にケンブリッジ公爵ウィリアム王子(30)と結婚し、昨年ようやく念願の妊娠が叶ったキャサリン妃(31)。一時はつわりの症状がひどく入院生活を余儀なくされたが、最近では体調も上向きに。だがなかなか食欲の出ない状態が続いており、ついには催眠療法士の治療を受け始めたと友人が激白して話題になっている。

キャサリン妃の妊娠報道につき「ええ、本当よ」と秋に暴露。その後名前候補まで明かし一部ファンとメディアに“嘘つき”、“本当の友達ならこんなことはしない”と叩かれているジェシカ・ヘイ(Jessica Hay)さんなるキャサリン妃の元学友が、またしても真偽のハッキリしない発言でメディアを賑わせている。まだティーンの頃にキャサリン妃と同じ学校に通い、結婚披露宴にも招待されたというジェシカさんは、つわりの症状が出て以来、なかなか食欲の出ないキャサリン妃について豪誌『New Idea』に以下のように証言しているのだ。

「彼女は食べ物を見るだけで気分が悪くなってしまうの。」
「キャサリン妃は一食分をきちんと平らげるのが難しいという状況にあるの。すぐに満腹になってしまうそうよ。」
「催眠療法が、つわりで生じる食べ物に関するネガティブな感情を取り払ってくれているわ。代わりに健康的で栄養たっぷりの食べ物を食べたいという気分にしてくれているのよ。」

この催眠療法の効果があってか、今ではアボカド、ベリー類、ブロッコリー、オートミール、さらにはスムージーといったものを摂取できるようになっているとのこと。先日は

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年1月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。