毎日のように注意を促すニュースを目にしていても、あとを絶たない“振り込め詐欺被害”。その多くは高齢者であるようだが、若い年代の人たちも注意をしていないと被害に遭う。みなが知るあの芸人も騙されてしまった。

6日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)でのこと。水曜レギュラーの博多華丸・大吉博多大吉が、後輩であるはんにゃの金田哲が“振り込め詐欺被害”にあったことを明かした。金田は昨年12月に放送された『見破れ!トリックハンター』(日本テレビ系)で、警視庁が公開している“振り込め詐欺”をもとに仕組まれたドッキリにもすっかり騙され、あやうく100万円を振り込んでしまうところであった。その直後のことである。金田は本当の詐欺被害者となってしまったのだ。

今回、金田が引っかかってしまったのは、携帯に“芸能事務所のマネージャー”を名乗る者から「“あるアイドル”の相談相手になって欲しい」という有名な詐欺メールだ。

金田はこのメールを受け取ると、「なんですか、これは?」と返信してしまった。その後“マネージャー”から“アイドル”の実名を明かされ、「相談に乗って欲しい」とそのアイドルと直接やりとりができるサイトへ誘われた。さらに「このやりとりを続けるには300ポイント(3000円)が必要」と、言われるがままに3000円を振り込んでしまったのだ。そのうえ「振り込んだ証拠を見せて欲しい」と言われ、振り込み明細の写メールまで送ってしまったのだという。その後、金田は「(このアイドルの)悩みを解決できない」と知り合いに電話で話したところで、やっとこれが詐欺だと知ることになったのだ。