年間50万人が被害。男性の25%が加害経験あり。4分に1回レイプが起こる国。(南ア)

世界で最もレイプ犯罪が多いと言われる国・南アフリカ。先日17歳の少女がギャングにレイプされ残忍に殺害されたことで、ついに大統領をはじめ国中がこの卑劣な犯罪を撲滅しようと立ち上がった。

南アフリカのレイプ犯罪発生率は世界でも群を抜いて高い。2011年4月から2012年3月末までに報告されたレイプ件数は6万4514件。これでも前年度の6万6196件よりは減少しているものの、2010年度に日本が報告した1289件、同年のインド2万2172件に比べると圧倒的なその多さに驚愕する。

ある医学調査委員会が調査を行った結果、南アフリカ男性の4人に1人が「レイプをしたことがある」と答えていたことが分かった。また上記の6万4514件というレイプ件数も報告されているうちの9分の1だと言われており、実際にレイプ被害に遭っている南アフリカ女性は年間50万人以上と推定される。

そんな中、一件のレイプ犯罪が転機を与えた。2月2日南アフリカのブレダスドルプという小さな町で、17歳の少女が数人のギャングにレイプされひどい暴行を受けた。発見時、奇跡的に息をしていた少女はすぐに病院へ運ばれたが、しばらくして亡くなった。息を引き取る直前に1人の犯人の名前を言っていたため、警察はすぐに少女の元の交際相手を逮捕、現在までに3人が逮捕されている。

2月7日、ズマ大統領は国会の開会宣言でこの事件を取り上げ、「ショッキングで残酷、非人道な犯罪」として「南アフリカでこのようなことが起きないためにも、レイプ犯罪に重い刑を処してもらいたい」と述べている。国民もレイプ犯罪に対して積極的に立ち上がる姿勢を見せ、前向きな傾向が見られた。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク