ニック・ラシェイ、「元妻ジェシカ・シンプソンとは6年間口をきいてない」。元義父のゲイ疑惑に拍車も!

ニック・ラシェイ、「元妻ジェシカ・シンプソンとは6年間口をきいてない」。元義父のゲイ疑惑に拍車も!
シンプソン父娘について意外な発言をしたニック・ラシェイ。
かつてジェシカ・シンプソン(32)と結婚しており、『Newlyweds: Nick and Jessica』なるリアリティ番組まで持っていた歌手ニック・ラシェイ(39)。現在はヴァネッサ・ミニーロ(32)という美しい妻と可愛い息子もいるニックが、シンプソン家について意外な発言を連発してしまった。

2002年にジェシカ・シンプソンと結婚するも、わずか数年で離婚してしまった歌手ニック・ラシェイ。そんな彼はこのたび人気トーク番組『Watch What Happens Live』に出演、番組ホストに「ジェシカと最後に話したのはいつ?」と問われるなり以下のように返答している。

「もう何年も前だよ。たぶん6年くらい前かな。」

またホストは意地悪く「TVや雑誌でジェシカを見かけると変な気持ち?」と聞いているが、これに対しニックは「いや、全然。もう(あの結婚は)生まれ変わる前の話みたいな気がするし」とアッケラカン。これに負けじと「じゃあジェシカと出ていたリアリティ番組のDVDは見ないの?」ともホストは訊ねているが、ニックは「想像つくだろう。ウチの家じゃ、人気がないんだよ」とうまく切り返した。

ここまでは良かったのだが、問題は話題がジェシカの父ジョーさんに及んだときに起きてしまった。ホストはニックに「ジョーさんは君の義父ではなくなったわけだけど、これについて一番良かったことは?」と質問しているが、この時ニックはすかさず次のような爆弾アンサーを返してしまったのだ。

「そりゃ、イースターの日にテーブルの下で尻を掴まれたりしないことだよ!」

ちなみにジョーさんのゲイ説はかなり根強く、「ジョーさんと関係をもった」という男娼がメディアに登場するなどして、一時は大騒動に発展していたほどだ。

ニックがシンプソン家の人々からムーブオンしているのは良いことだが、「テーブルの下でジョーさんにお尻を掴まれた」というのは本当なのか。それがニック流のジョークであることを祈りたい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年5月10日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。