「これ、私?」小橋建太に花束贈呈したAKB48・倉持明日香がテレビ報道に驚き。

AKB48倉持明日香が、プロレスラー・小橋建太の引退記念試合で花束を贈呈したことをGoogle+で報告している。彼女は大のプロレスファンだが、中でも小橋に関しては「神のような存在」と語るほどだ。ところが彼女は、自宅に帰ってテレビでその引退試合の報道を見て驚いてしまった。

全日本プロレス時代から故・三沢光晴、川田利明、田上明らと活躍した小橋建太は、プロレスリング・ノアへ移ってからもGHCヘビー級王座を13度防衛するなど絶大な強さを誇った。2006年に発覚した腎臓がんによる手術と闘病を乗り越えて、翌年に奇跡の復帰を果たして“鉄人”の異名にふさわしい道を歩む。

だが昨年受けた首の手術以降の状況が思わしくなく、12月に現役プロレスラーから身を引く決心を固めていた。小橋建太の大ファンである倉持明日香は当時、その報道を知ってショックのあまり『倉持明日香オフィシャルブログ』にて、「今日ってエイプリルフールですよね?…うそだ」と綴るのがやっとだった。

5月11日に日本武道館で行われた『小橋建太引退記念試合』には、彼女も姿を見せている。『倉持明日香 Google+』では、「小橋さんの引退試合で花束贈呈させていただきました!」、「これから席で試合みてきます」と立ち見まで出て超満員となった武道館の熱気を写真に収めて掲載している。

小橋の最後の雄姿を見終えた倉持だったが、自宅でテレビを見ていて驚いたのだ。5月12日の朝にGoogle+で「待ってー! 昨日のGoing!ですが…」とそのテレビ画面の画像を公開して、「これ、私…? 大人になったなあ」と納得いかない様子だ。

そこには小橋建太が花束を手にフリーアナウンサー徳光和夫と並ぶ姿が映っているのだが、徳光和夫の部分にテロップで“AKB48 倉持明日香さん”と説明が入っているではないか。感動的な引退試合の後に思わぬ事態に直面して、倉持明日香も苦笑するしかなかったようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年5月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。