AKB48を卒業することが決まっている板野友美が、テレビ番組で“恋愛解禁”となった時のことを質問された。板野は「卒業してすぐに恋愛ということにはならない」と言いつつも、「いい人がいたら…」と前向きに答えていた。
好きな男性のタイプを明かすと、共演者たちも興味津々で聞き入ったのである。

板野友美は、8月27日に秋葉原のAKB48劇場行われる卒業公演をもってグループから卒業する。7月13日に放送された『メレンゲの気持ち』に、その板野が出演した。

彼女はMCの久本雅美から「卒業したら“恋愛解禁”になるよね?」と問われて、「すぐに恋愛することにはならないと思う」と答えている。しかし「いい人がいたら…」と続けており、その気はあるようだ。

好きな男性のタイプを追及された板野は「レディーファーストな方がいい」と紳士的な男性を好むとしながらも、「胸筋がある人」と自分の鎖骨の下辺りを触りながら体格のタイプも明かす。
また「スーツを着てネクタイをなおす仕草」に魅力を感じるという。

久本が「胸板が厚くて、スーツを着てネクタイをなおす」男性といえば、ゲスト出演していた中高年のアイドル・綾小路きみまろがぴったりだと指摘して、板野を笑わせていた。

「AKBはよく知らないが“ともちん”がタイプ」という男性は多い。これまで“恋愛禁止のルール”があるAKB48で7年半も活動してきた板野友美だが、卒業してからの動きも気になるところだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉