89歳の“パパ・ブッシュ”元米大統領、白血病と闘う側近の家族に見せた深い愛情。

アメリカ合衆国の第41代大統領であったジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ氏。現在89歳、車椅子生活となり健康状態も心配されているが、このほど同氏より大変ハートウォーミングな話題が登場した。

アメリカの歴代大統領の中で、生存する最高齢者となっているジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ氏。同じく大統領となった長男ジョージ・ウォーカー・ブッシュ氏(第43代)と区別するために、人々は彼を“パパ・ブッシュ”、あるいは“ブッシュ・シニア”と呼んできた。

現在はテキサス州に暮らしているこのパパ・ブッシュ。昨年から今年にかけての冬、気管支炎やその合併症で入退院を繰り返したが、同氏の広報を担当するジム・マクグラスさんがこのほど、評判であったその立派な頭髪がバリカンにより丸刈りにされたことをTwitterで発表。これには深いわけがあると説明した。

同氏のシークレットサービスを務めている男性のパトリック君という2歳の息子が白血病と診断され、治療の副作用で毛髪が抜け落ちたことに胸を痛め、「皆も丸坊主になってパトリックを励まそう」と発案したそうだ。そのため20数名のシークレットサービスの同僚も揃って頭を刈り、パトリック君とその父親、そして“パパ・ブッシュ”を含む28名で集合写真も撮影された。

自身の人生においては6人の子に恵まれたものの、長女ポーリン・ロビンソンさんが4歳の時に白血病で他界するという悲しみを経験していた“パパ・ブッシュ”。それだけにこの決断には大変深い思いやりと愛情、慈悲が込められていたものと思われる。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月27日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。