俳優に限らずであろうが、欲張りで怠慢な人間はどうしても嫌われがち。ましてや仕事を指示する立場となれば、そういう人物はできれば雇いたくないものである。意外にもこんな理由で俳優シルヴェスター・スタローンから嫌われていたのは、俳優ブルース・ウィリスであった。

“よくも私の彼氏を奪ったわね!”、“私の悪口を言ったでしょ”。女の子たちのこの手のキャットファイトはよく話題になるハリウッドだが、仕事に関しては容赦のない世界であるだけにイイ年齢の俳優同士だって衝突する時は衝突する。

俳優シルヴェスター・スタローンの呼びかけ名だたるアクション俳優たちが集結し、(OB交じりの?)オールスター戦のような華やかさで展開された映画が『エクスペンダブルズ』シリーズ。そこに“謎の男チャーチ”の役で出演した俳優のブルース・ウィリスについて、作品の総指揮官であるスタローンはひどい嫌悪感を抱いていたようだ。スタローンの最新ツイートがあまりにも攻撃的だと話題になっている。

「ブルース・ウィリスは降板だ。代わりにハリソン・フォードが加わってくれることになったよ! これ、近年にない最高のニュースだ!! 欲ばかり見せるわりにダラダラと怠慢。そんな奴は絶対に出世しないって法則がこの世にはあるんだ。」

これは彼が2014年8月の公開を目指している、『エクスペンダブルズ3』のキャスティングについてつぶやいた言葉である。“チャーチ”は登場しない、あるいはブルース・ウィリスは出演しないと簡潔に記してもよさそうなものをその理由まで添えてしまうあたり、雇った側であるスタローンのウィリスに対する評価はかなり低かったのであろう。

すでにプロジェクトは始動しており、今回が初出演となるジャッキー・チェン、ウェズリー・スナイプス、メル・ギブソンらを迎えて今月後半にもクランクインする予定とのこと。アンジェリーナ・ジョリーキャメロン・ディアスかと噂されていた美女の役は、ミラ・ジョヴォヴィッチに決定したもようだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)