呪術師の格好で会社に出勤した男性、解雇される。(南ア)

東ケープ州のタイヤ会社で働いている男性が、不当解雇を受けたと仲裁調停委員会(CCMA)に申し出た。7月29日に解雇されたと訴える男性によると、原因は彼の服装にあったようだ。

男性の服装ががらりと変わったのは、彼の体調不良がきっかけであった。7月下旬、男性は体調を崩して休暇を取っていたが、容体はどんどん悪くなるばかり。ついには歩くこともできずに、喘息の発作が何度も襲ってきたそうだ。

そんなとき、兄が「不調の原因はサンゴーマ(伝統的呪術師)としての使命があるのに無視しているからだ」と忠告した。そこで男性はサンゴーマとなるべくビーズでできた頭飾りをつけ、顔を白く塗った。そのおかげか体調もすっかりよくなったので、男性は職場に復帰した。しかしサンゴーマ姿で現れた男性に、上司は仕事をやめるように告げたという。

これに対して会社の上司は、男性を解雇したのではなく「働くために必要とする彼の容姿が解決するまで、休暇を与えただけ」と述べている。そのことを男性に伝えたところ「サンゴーマの長の許しがないと服装は変えられない」という返答だったので、「では長に聞きなさい」と言ったのが不当解雇と勘違いしているだけだと主張した。「顧客の中には従業員の服装にクレームをつける人もいる。ここは会社であり、従業員には厳しいガイドラインのもとで働いてもらっている」とする会社側に対し、男性は不当な扱いを受けたとして仲裁調停委員会に訴えた。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年8月8日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。