押切もえ、小説家デビュー。独占インタビューで明かした思い。「書くことが救い」。

押切もえ、小説家デビュー。独占インタビューで明かした思い。「書くことが救い」。
『浅き夢見し』で小説家としてデビューした押切もえ
今月、『AneCan』などで活躍する人気モデル・押切もえが著書『浅き夢見し』で小説家としてデビューを果たした。現役の人気モデルがタレントや俳優に転身したり、商品をプロデュースしたり…そのような話はよく聞くが、小説を執筆するというのは押切が初めてとのこと。一体どんな思いで執筆したのだろうか。彼女の“小説家”という新しい顔に迫るべく、Techinsightが本人に取材を行った。

「嬉しいです!」。小説を出版した感想を笑顔でそう述べた押切。8月7日に書き下ろし長編小説『浅き夢見し』を発売したばかりだ。インタビュー当日の押切は私服だというオレンジピンクのブラウスにネイビーのショートパンツというスタイル。柔らかく明るいブラウスの色に映える小さな顔、キラキラと輝く目、スラッと伸びた長く美しい脚、そして質問にハキハキと答える姿が印象的である。

■執筆は試行錯誤の繰り返し

──本作の執筆には構想も含め、約3年かかったと聞きましたが。
押切もえ(以下:押切)「はい。エンディングをどうするか、一番悩みました。実は昨年の夏に一度書いたのですが、結局、変えました。読むことで、救われたり笑顔になれる作品にしたかったので、書き直したエンディングではそうなったと思います。小説の執筆は初めてのことなので書き方がまったく分からなくて小説家の方にアドバイスをもらったりもしました。自由に書いていいと言われて最初は400ページも原稿を書いてしまい、それを256ページに減らしたんです。」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 押切もえ Instagram
  2. 押切もえ 料理
  3. 押切もえ 涌井秀章
押切もえのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年8月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「押切もえ + 涌井秀章」のおすすめ記事

「押切もえ + 涌井秀章」のおすすめ記事をもっと見る

「押切もえ + 結婚」のおすすめ記事

「押切もえ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「本田翼」のニュース

次に読みたい関連記事「本田翼」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら