マイク・タイソン、記者会見で「重度のアルコール依存で残された命はあとわずか」。

ボクシングの道を究めた強靭な体、そしてアルコールと薬物に依存してしまう弱い精神。マイク・タイソンは今、自分自身のアンバランスな心身、人生についてひたすら後悔の念を抱いている。どうしてもやめられなかった深酒のせいで「死の淵に立っている」というのだ。

世界の誰もが知っているマイク・タイソンというその名。ボクシングのヘビー級王者となり、国際ボクシング殿堂やWWE殿堂入りを果たした一方で、レイプ事件や耳噛み事件ほか多くの醜聞が付いて回った男でもある。

タイソンは現在47歳。大ヒット映画『ハングオーバー』シリーズにも出演した通り、ボクシングを辞めてからはタレント活動を続けており、2009年6月にラキハ・スパイサーさんと再々婚。ラスベガスのホテル「MGMグランド」にて、『Mike Tyson:Undisputed Truth』という名のワンマンショーも開催した人気者である。

そんなタイソンはこの夏からボクシングジム「Iron Mike Productions」のプロモーターに就任していたが、ニューヨーク州ヴェローナのホテル「Turning Stone Resort Casino」で23日に行われた試合前の記者会見の席で、「俺はまもなく死ぬ」と発言して取材陣をざわつかせた。

「実は俺、死の淵に立っている状態なんだ。だから墓に入る前にこれまでの数々の過ちを皆さんに詫びたい。俺は本当に凶悪な男だった。申し訳ない。できれば許して欲しいと思っている。」
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。