キャサリン・ハイグルに、「一緒に働く価値はない」との厳しい声。そのワケは?

キャサリン・ハイグルに、「一緒に働く価値はない」との厳しい声。そのワケは?
業界関係者にファンの少ないキャサリン
優しそうな笑顔がとても印象的な米女優キャサリン・ハイグル(34)だが、業界関係者の多くは「あの女優はチョットね…」と眉をひそめているもようだ。意外にも思えるいくつかの仰天証言を、ご紹介したい。

美人なのにとっても気さく、初対面でも「ハーイ!」と挨拶、ハグまでしてくれそうなイメージのキャサリン・ハイグルだが、実際は意外にも気難しいタイプだという。2010年に映画『かぞくはじめました(原題:Life as We Know It)』の撮影でキャサリンと働いたという業界関係者は、メディアに対してこのように当時を振り返っている。

「撮影中は、連日キャサリンに負担を強いられましたよ。」
「衣装に問題があると訴えたり、トレーラーから出てこなくなったり。それに毎日脚本についてアレコレ疑問を投げかけてきたんです。」

同映画でメガホンをとった監督は「また一緒に働きたい」とコメントしていたものの、それに「同感」と首を縦にふる関係者は少ないようだ。

さらにこのキャサリンより酷いのは、母親でマネージャーも務めるナンシーさんだという。情報筋はナンシーさんの振る舞いについてこう明かす。

「ナンシー・ハイグルとの経験…あのようなことは、過去にはありません。」
「とにかく口が悪いんです。“クタバレ”だとか、“この嘘つき野郎”だとか…。何を言ってもアホ呼ばわりされてしまうんですよ。」

ちなみに同映画のプロデューサーは「これらの主張は大げさですよ」としながらも、「でも2人は引っ込み思案ではないし、思ったことを率直に言うタイプです」とも話している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年9月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ケイト・マーラ」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイト・マーラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コンスタンス・ウー」のニュース

次に読みたい関連記事「コンスタンス・ウー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エミリア・クラーク」のニュース

次に読みたい関連記事「エミリア・クラーク」のニュースをもっと見る

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。