福山雅治が“国民的スター”となった覚悟。良いことも悪いことも「全てを受け入れる」。

対談相手を紹介する資料にシンガーソングライターで俳優の福山雅治は、「国民的スター」と記されていたそうだ。確かに現在の彼は、特定の年代だけでなく老若男女にその名を知られる存在となっている。そうなるとプライベートでの買い物や外食先の店で、思わぬサービスを受けることが多いらしい。だが若い頃の福山は、この心遣いが重荷になっていたこともあったという。

9月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)には、映画『そして父になる』の是枝裕和監督(51)とキャストのリリー・フランキー(49)、そして福山雅治(44)の3人が出演。その中で1993年放送のドラマ『ひとつ屋根の下』に出演してから、福山を取り巻く環境が大きく変わったことが話題になった。

テレビドラマ『ひとつ屋根の下』は最高視聴率37.8%を記録、大学医学部の研修医を演じた福山雅治は幅広い年代で知名度が高まったようだ。プライベートで買い物や食事に訪れた店で、サービスされることが多くなったという。だが若い頃の福山は特別扱いされることを嫌い、頑なにこれを拒んでいた。「お気遣いなく」と丁寧だが、キッパリと断っていたと話す。しかしある日のこと、「これはよくない」と考え方を変えたのだ。

たとえば、もしも自分が楽器屋の店員で尊敬するギタリストのキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)が現れたら、後先考えずに店にあるギターをプレゼントするだろうと福山は笑う。サービスをする側の気持ちを考えた時、有名人である自分がするべきことは可能な限りサービスを喜んで受け入れ、相手にお礼を述べることだと彼は悟ったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ドラマ
  3. 福山雅治 ライブ
福山雅治のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年9月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュース

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。