嵐フェス会場周辺で“音漏れ目当て”を注意するファンに反響。「人として尊敬する」

9月21日・22日、人気グループ・が国立競技場にてコンサート『アラフェス2013』を開催中だ。昨年の『アラフェス』ではコンサート会場周辺で漏れ聞こえる音を目当てに集まる人々が殺到し、地元住民からの苦情が出て問題となった。今年はそれを阻止しようとツイッターなどでも呼びかけられたが、やはり“音漏れ目当て”は無くならないのが現状だ。そんな中で、現地で直接注意を呼びかける嵐ファン(アラシック)のことがツイッターで紹介されて反響を呼んでいる。

嵐ファンから9月17日にツイッターで、「残念ながら毎年、国立の周辺にコンサートの音漏れを聴きに来る人が約3万人もいるようです。皆さん音漏れを聴きに来るのはやめましょう。嵐と近隣住民に迷惑がかかります」という内容が拡散希望でつぶやかれた。

実は、昨年の9月20日・21日に国立競技場で『アラフェス2012』が行われた際に、周辺で楽曲やファンの声援を聴く“音漏れ目当て”で集まった人数が膨れ上がり地元住民から警察や国立競技場へクレームが殺到していた。それが原因となり、今年の『アラフェス2013』の開催にも支障が生じるのではと心配されたほどだ。

そのため今年は前述のツイート以外にも、多くの嵐ファンが「音漏れ参戦は、嵐もスタッフも近隣の方も大迷惑ですからやめましょう」、「アラフェスに限らず。音漏れは本当に聴きに行かないで。特に国立は街中にあって近隣に迷惑がかかりやすい。本当にやめてほしい」と呼びかけている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年9月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。